ある日、通所リハビリテーションへ
認知症の方を連れたご家族の飛び込み相談が入った。

母が認知症と診断がついているが、
最近、症状対応と介護負担に悩んでいる。といったケース。

現在、要介護1を認定されている。
この1~2年は、家族の介護力だけで頑張っており、
これ以上の介護負担は避けたいと思っている。

【何か変だなぁ、と思ったきっかけは?】
「孫の運動会で、おにぎりの形が悪くなったこと」

(おやっ?)(なぜ、手続き記憶が障害される?)

【症状で困っていることは?】
「最近、同じアイスばかり食べる」
「アイスを1日15本も食べることもあり、無くなるとひどく怒る」
「アイスが無いと、お金がないのか?食べさせないのか?」と言う。
「アイスで体重増加し、お腹が出で来たが、何か腹に入れたろ?」って言う。

(ムムッ!?)(常同行動、食の嗜好変化。)
(アルツハイマー型<前頭側頭型っぽい症状だが・・・)

【他にどんなことで困りました?】
「夜中に夢うつつで2階から降りて来て、ぶつぶつ言って、また2階へ戻る」
「話していても、話が通じないような感じで、会話ががみ合わない」
「何度言っても、言う事を聞かない」
「体は元気。一人で散歩に行って、しばらくして帰ってくるが心配。」

(なるほど!)(道は分かっていて、リスニング障害。)

私は、70名が通われる通所リハビリではなく、
少人数でマンツーマン対応が可能な
小規模多機能サービスを提案し、担当者へ繋いだ。

数日後、早期に利用が開始され、
今では、本人も家族も落ち着かれている。

これがきっかけで、
四大認知症の症状別スクリーニングを作成しました。
ご興味がある方は是非、コメントください。